サービス契約約款・利用規約

ISM利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社J-revival(以下「当社」という)と、当社の提供するISMに関して本文にて定義する利用者との間の関係を規律するものである。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は、以下のとおりである。

本サービス
ISMが提供する決済サービス・アフィリエイトシステム・メール配信システム及び、各種インターネットサービスを利用して各種オンライン販売、およびそれら全てに関連したサポートを行うことを指す。
利用者
当社との間で本サービスに関する規約に同意し、販売者・アフィリエイター・購入者として登録した者を指す。
ビジター
アフィリエイト会員のリンクを通じて、広告主サイトへと移動するユーザー。
無料オファー
無料商品を受け取るための登録フォームに登録したビジターに対して無料で商品を提供することを指す。
バックエンド商品
ステップメールアフィリエイト商品の中で配信するステップメール内で販売する商品を指す。

第2条(規約の適用範囲)

本規約の適用範囲は以下のとおりとする。

本サービスとの利用に関して当社と利用者との間に関する一切の関係に適用する。
当社は、利用者へ事前の通知なく、本サービスの内容及び本利用規約を変更することができるものとする。

第3条(サービスの内容)

各種オンライン販売をおこなう利用者に対し、ISMは決済サービス・アフィリエイトシステム・メール配信システム及び
各種インターネットサービスを提供する。
本サービスは、営業上、技術上の理由により本サービスおよびサポートの提供を変更または終了する場合がある。
決済システム利用料は、販売者が販売を行う商品が購入者に購入された際に、販売者に課される。

■ クレジットカード決済の場合:1注文につき、税込販売額の9.1% + トランザクションフィー100円
■ 銀行振込決済の場合    :1注文につき、税込販売額の6.0%
■ 無料オファーの場合    :1登録につき、アフィリエイト報酬設定額の20%
■ バックエンド商品の場合  :1注文につき、決済手数料とは別に税込販売額の10%

第4条(利用者登録)

本サービスの利用を希望する者は、WEBサイト上の登録指定フォームより利用者登録を行うことができる。
本サービスは20歳以上で、日本語を理解し、本規約およびガイドラインを遵守する者であれば誰でも参加することができる。
当社は、前項の申し込みを受領した後、利用者に対し確認のE-mailを送付し、送付をもって利用者登録の完了とする。

第5条(届出情報の変更)

利用者は自らの名前、住所、電話番号、メールアドレス、支払いに利用している銀行口座、その他当社に届けている情報に変更が生じた場合には、当社に対し直ちに届け出る(管理画面の会員登録情報変更を変更)ものとする。
その際に、当社が利用者に代わって管理画面の会員登録情報変更を変更する義務はない。

第6条(権利の譲渡の禁止)

当社より発行された利用者のIDに関しては、原則として第三者に貸し出しまたは売却・譲渡の行為を禁止する。
IDの管理は、利用者が責任を負うものとし、IDを使用して行われた全ての行為は、そのIDを登録した利用者が全ての責任を負うものとする。
一度登録されたIDは、本サービスが続く限り、登録が継続される。

第7条(パスワードの管理等)

当社が利用者に発行したパスワードについては、利用者はこれを第三者に開示または漏洩することのないように十分な注意義務をもって取り扱うものとする。
パスワードの管理の不備、使用上の過誤、第三者の使用による侵害及び責任は、利用者が負担するものとする。

第8条(個人情報の取り扱い)

当社は本サービスの運営につき利用者の個人情報を取得した場合、予め利用者から同意を得た利用目的にのみ当該個人情報を利用し、利用者の事前の同意なく、これを利用目的以外に利用しない。
当社が利用者から個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、利用者は利用目的について同意するものとする。

  1. 利用者の本人確認及び各種連絡事項等本サービスの提供のため
  2. 弊社の業務遂行及び弊社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため
  3. 弊社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内や広告のため当社は次の各号に該当する場合を除き、利用者の同意なく、個人情報を第三者に開示又は提供しない。
  4. 法令に基づく場合
  5. 裁判所又は行政機関の求めにより、個人情報を提供することが適当であると認められる場合
  6. 利用者、公衆の生命、身体又は財産の保護のために、個人情報を提供することが適当であると認められる場合
  7. 当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部又は一部を委託業者に委託する場合
  8. 合弁その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  9. その他、社会通念上、個人情報の開示又は提供が相当と認められる場合

第9条(E-mailによる情報配信についての同意)

当社または委託先企業は利用者に対し、本サービスに関する情報などをE-mailで配信することができるものとする。

第10条(利用者に対する通知方法)

当社は利用者に対する通知または告知はE-mailによる通知その他当社が適当と認める方法により行うことができるものとする。
前項に基づくE-mailによる通知は弊社が利用者の登録メールアドレスに通知を発したとき到達したものとする。

第11条(利用者の禁止行為)

本サービスを利用する上で、利用者は以下にあげる行為をしてはならない。

以下の行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し、売上金の支払い凍結することがある。
また、場合によっては法的処置により処理を行うものとする。
なお、禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。
購入者からのクレームが複数回発生したり、利用者に関して捜査機関や公的機関からの照会があった場合には、当社は利用者が禁止行為を行ったと推定することができるものとする。
利用者が合理的証拠を用いて反証できるまでは、禁止行為が継続していると判断できるものとする。

  1. 実在しない利用者として利用者登録する行為
  2. 利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為
  3. ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為
  4. 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為
  5. 当社及び委託先企業の著作権、その他の権利を侵害する行為
  6. 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為
  7. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為
  8. 第三者のプライバシーを侵害する行為
  9. 公序良俗に反する画像若しくは表現、またはわいせつな画像若しくは表現を掲載する行為
  10. ねずみ講やマルチ商法等の事業を行う行為、またそれを宣伝・販売する行為
  11. 違法または疑わしい活動をする行為
  12. 虚偽のURLまたは第三者のURLで登録する行為
  13. 宗教活動及び政治的勧誘に該当する行為
  14. 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと弊社が判断する行為
  15. 準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為
  16. 20歳未満であるのに利用者として登録する行為
  17. 反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為
  18. 販売者において、実証や成功事例がない、または当社が妥当性がないと認めた商品を販売する行為
  19. 販売者において、第三者の模倣が多くオリジナリティが見当たらない情報コンテンツを販売する行為
  20. 販売者において、特定商取引法に関する表記が存在しない、または不足がある状態で商品登録する行為
  21. 販売者において、特定商取引法に関する表記に記載されている連絡先が存在しない状態で商品登録する行為
  22. 販売者において、商品登録の決済完了ページにて銀行振込等の独自決済フォームや他社の決済フォームを用いて商品を販売、または商品販売ページへ誘導する行為
  23. 販売者において、ISM決済フォームを使用せずにISM内で商品を公開する行為
  24. 販売者において、銀行振込等の独自決済フォームや他社の決済フォームとISM決済フォームを同一ホームページ内で併用する行為
  25. 販売者において、ユーザーやアフィリエイターのメンバーリストを本サービスに関連したサポート以外に利用する行為
  26. 販売者において、販売商品に返金保証を設ける際、購入者に対し実践証拠等を提出させる行為。
  27. 他社の商品や販売者を中傷し、自社の商品の販売促進をしようとする行為

第12条(書き込み入力・アップロードデータについて)

本サービスでアップロードされた利用者のデータは、返却しない。
当社は、データ保存の保証をしておらず、利用者は各自でデータの保存を行う必要がある。

第13条(保証)

当社は、本サービスにおける公開情報等の、正確性、有効性等の保証をするものではない。
利用者が退会した場合、本サービスでアップロードされた利用者のデータは当社で破棄するものとする。

第14条(本サービスの一時中断)

当社は、利用者に対する事前の承諾なく、次に挙げる事由により本サービスを一時的に中断することができる。

  1. システムメンテナンスの場合
  2. 地震、風水害、火災等の天災地変による本サービスを提供できない場合
  3. 当社が本サービス提供に関し円滑なサービス提供ができないと判断した場合

第15条(本サービスの仕様変更など)

当社は、利用者に対する事前の承諾なく、本サービスの仕様等について追加、変更を行うことができるものとする。

第16条(報酬支払いに関して)

本サービスを利用して弊社より報酬支払いがあるのは、以下の場合である。

■ 販売者     :月末締めで翌々月10日に登録指定口座に振込む。
■ アフィリエイター:月末締めで翌々月10日に登録指定口座に振込む。
※ 報酬支払い予定日が土日祝日の場合は翌銀行営業日に振込む。
※ 報酬支払いはクレジット会社より当社に入金があった後に支払うものとし、振込事務手数料756円は利用者の負担となる。
※ 登録指定口座の変更は支払予定月の10日迄に、管理画面の登録者情報変更より変更する。
※ 11日以降に行われた登録指定口座変更は、翌月の支払いより有効となる。

以下の事由がある場合には、同事由が解消された日の翌月10日まで、支払いが繰り延べられるものとする。
1. 報酬額の合計金額(前月からの繰り延べがある場合には合算)が5,000円未満の場合。
2. 規約違反により、当社に損害が発生する可能性がある場合。
3. 登録名義と振込先口座名義が異なる場合、本人確認ができない場合。
4. 入力間違いなどで振込先指定口座の登録情報に不備がある場合。
5. 金融機関等において生じ又は発覚した何らかの事由により送金額が当社に返金された場合。

これらの理由により支払いが繰り延べられた後に、支払いをする事となった場合、同日に支払われる報酬額の合計金額が5,000円未満の場合には、再度当社において振込手続きをするための費用として振込事務手数料756円(金融機関の送金手数料を含む)を差し引いて送金するものとし、支払い金額が差し引くに足らない場合には、さらに翌月以降に繰り越される。

一定期間、未払いのアフィリエイト報酬の累計額が5,000円に満たなかった、または、お振込先口座情報に誤りがあるなどの理由でアフィリエイト報酬のお振込ができなかった場合、報酬を受け取る権利が消滅します。
■ 有料商材販売報酬:有効期限 1年
■ 無料紹介報酬:有効期限 6ヶ月

第17条(契約の成立)

利用者登録をしていない利用者は、本利用規約の内容を確認後、ISMの登録フォームより必要事項を入力のうえ送信し、 当社が当該申込を受取り、規定の審査・承認後、当社から利用者マイページにログインするための情報をE-mailにて送付する。
ID等を送付した時点で契約成立とする。

利用者登録済みの利用者は、本利用規約を承諾しているとみなす。
有料会員サービスの入会契約は発行主催者サイトの登録フォームから登録を行い、その時点で契約が成立したとみなす。
入会者が退会解除を希望する場合は、購入者ページにログイン後、有料会員サービスのページ内より退会申し込みを行うものとする。

第18条(キャンセル・返品・返金に関して)

本サービスを利用してキャンセル・返品・返金がある場合は以下の通りである。

  1. 販売者が販売した商品・サービスのキャンセル・返金の場合、購入者は販売者のWEBサイトに記載された特定商取引法に関する表記より販売者に直接キャンセル・返金依頼を行うこととする。
  2. 販売者が返金する場合は、販売者が購入者の指定口座へ直接、振込むこととする。
  3. 購入者がキャンセル・返金した場合にアフィリエイターへの報酬は確定しているため、販売者はその報酬を負担する必要がある。
  4. 販売者で、商品内容が違法性または公序良俗に反するもの、または当利用規約に抵触するものがキャンセル理由であったと認められる場合は、販売者登録を抹消し売上金も没収した上で、無条件で利用を停止または削除することがある。
  5. チャージバックが発生した際はチャージバック料金(決済額相当額)およびチャージバック手数料を販売者より申し受けます。
チャージバックとは
チャージバックとは、購入者がクレジットカードの利用明細書から請求の取消(削除)をクレジットカード会社に依頼をした場合に発生致します。クレジットカード会社からISMに対し、購入者の詳細についての照会が求められます。 チャージバックの理由は、購入者のクレジットカード番号が盗難に遭い、不正に利用された、購入した商品の内容が大きく異なる、商品が届かない、または破損しているなど多岐にわたります。
チャージバックの連絡が、クレジットカード会社からISMに来た場合
ISMでは、購入者の購入商品、決済日時などをクレジットカード会社に連絡をする義務が発生します。
商品が物販商品の場合は、販売者へ商品の発送日や利用運送会社、追跡情報などの情報、販売商品とは異なる商品が届いたという理由でのチャージバック申請があった場合は、商品に関する情報、商品についてのやり取り履歴(メール等)の提出を求める事もあります。
購入者がクレジットカード会社へチャージバック申請を行うには、期間も決められておりますが、こちらは数週間から数か月と各クレジットカード会社によって異なり、詳細は各クレジットカード会社へお問い合わせくださいませ。
ISMでは、クレジットカード会社からチャージバックの連絡があった場合、販売者へ商品金額及びチャージバック手数料を請求させていただきます。販売者は請求金額にそった金額をお支払または相殺いたします。

請求金額:商品金額とチャージバック手数料3,500円の合計金額

払い戻し負担に同意しない場合は、証拠などをクレジットカード会社に提出しなければなりません。
しかし多くの場合はクレジットカード会社の判断が最終的な結果となり、これを覆すのは非常にまれなケースです。

第19条(領収書の発行について)

ISM-ASPは発行者(販売者)へ販売システムを提供している会社ですので領収書を発行することはできません。

通常、クレジットカード決済の場合は利用明細書、銀行振込の場合は振込明細書が領収書の代わりになります。
それでも必要な場合は、商品・サービスを提供している発行者に直接ご依頼ください。

第20条(免責)

当社は、利用者が本サービスの利用または利用不能から生じる損害については、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとする。

第21条(第三者のサービス)

本規約に基づいて利用者へ提供されるサービスには、当社にサービスを提供する第三者(以下「第三提供者」という。) により開発、提供および維持をされているサービスを含む。
利用者が、当社の提供するこれらのサービス(以下「第三者サービス」という。)にアクセスまたは使用する場合には、当該第三者サービスに関する利用約款及びプライバシーポリシーに合意しなければならない(これらを併せて以下「第三者サービス利用約款等」という。)。
第三者サービスには、本規約の条項が適用されることに加え、全ての第三者サービス利用約款等の条項が随時適用される。
本規約で定められていない限り、本規約の条項と第三者サービス利用約款等の条項に齟齬が生じた場合、第三者サービス利用約款等の条項が優先的に適用される。
各第三提供者は、第三者サービスおよび第三者サービスを提供する為のソフトウェア、ハードウェア、テクノロジーおよびそれらに対する追加項目、改正、更新や変更に対する全ての権利を保持する。
第三提供者は、第三提供者による第三者サービスを提供する限り、本規約上規定されている利益を受けることができ、利用者が本規約の条項に違反した場合、本規約上の権利を行使することができる。

保証
利用者は、以下の項目に関し表明、保証、誓約する。
  1. 利用者は本規約を締結する法的権利と地位を有する。
  2. 利用者は、本規約に基づく義務を履行し、本規約および、本規約に基づき提供されるサービスに関連し 利用者が適時別途に締結する契約に記述されている権利や資格を許諾する法的権利と地位を有する。
  3. 本規約に基づいて提供されるサービスに関連して、利用者によって提供されるデータ、情報、その他のコンテンツ(以下総称して「コンテンツ」という。) はすべて本規約条項に従う。
  4. 利用者は本規約の条項に従い、本規約に基づいて提供されるサービスを使用する。
保証免責
本規約に基づいて提供されるサービスに関する唯一の保証は、本規約に基づいて 当社により 利用者に提供されると明示された保証に限られる。
全ての第三者サービスは第三提供者による「現状有姿」および「利用可能な場合」に厳格に限定して提供されており、第三者サービスについては明示、黙示にかかわらず、また適法か否かにかかわらず、黙示商品適合性に関する保証、特定目的に適合する保証、権原保証、第三者に対する権利侵害を含むいかなる表明および保証を含まない。
口頭、または書面による当社による情報提供および助言については、なんら第三提供者の代理として、保証を生じさせるものではない。
補償
利用者は 当社、第三提供者、第三提供者の関係者、被用者、代理人、契約の相手方、譲受人、使用許諾人、承継人(以下、総称して「被補償者」いう。)に対し、免責補償することに同意する。
かかる免責補償は、利用者が本規約に基づいて提供されるサービスへのアスセスまたは使用から起因した場合、および本規約の違反の有無にかかわらず、かかるサービスにおいて電子メールまたはその他の交信手段(第三者サービスによる場合を含む。)により生成され送付された内容に起因する場合、すべての損害および費用 (弁護士費用、裁判費用、損害賠償金、和解金を含む)が対象となる。
賠償責任の制限
利用者は、本規約に基づいて提供されるサービスは 当社のみが、責任を負うことに同意する。
第三提供者は一切本規約に基づき提供されたサービス(第三者サービスを含む。)について責任を負わない。
かかる 当社の限定された責任には、本規約または第三者サービスに関して生じた、第三者サービスが利用できないことから発生する機会損失、商業に関して生じる機会損失、 一切の取引上の損失または逸失利益を含む、いかなる間接的、偶発的、特別、懲戒、または懲罰的損害について、契約責任、厳格責任または不法行為責任(過失いかんを問わない。)かを問わず、かりに 当社が、データの逸失、機会逸失、売上げまたは利益の損失、業務中断および代替商品やサービスの調達等を含む、かかる損害発生の可能性を事前に認識していたとしても、本条の責任の制限が適用される。
本条における損害の制限が適用法によって許されない場合には、該当する法律によって許される最大限の免責範囲が適用されるものとする。
機密保持
当社と第三提供者は本規約によるサービスの使用、運用に関連するデータ、情報を収集、抜粋、編集、統合および分析する権利を有する(以下「サービスデータ」という。)。
当社や第三提供者によって収集されたサービスデータは収集した者が保有し、本規約に基づきサービスが提供される時点で存在する個人情報保護方針の対象となる利用者への報告義務なしに、合法的なビジネス目的のために使用されることがある。
利用者は、本規約に基づいて提供されるサービスに適用される個人情報保護方針または本規約に記載されている、個人を特定しうるデータ、その他の情報の使用と開示について承諾する。(以下総称して「プライバシーポリシー」という。)
コンテンツ
利用者は、コンテンツに関して責任を負う。利用者は、以下のコンテンツを提供すること、第三者に提供を許可すること、以下のコンテンツの提供を目的として本規約に基づいて提供されているサービスを使用することおよび第三者への使用許諾をすることはできない。
  1. 第三者の知的財産権の侵害、不正使用、およびいかなる侵害行為
  2. 名誉毀損、未成年者に有害な内容、わいせつ、または児童ポルノを含む場合
  3. サービスに支障を与えるようなウイルスまたはプログラミングルーチンを含んでいる場合、またはデータや情報を不正に傍受または収集している場合
  4. 情報が虚偽、誤情報、または不正確である場合
当社および第三提供者は、コンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、または保存、またはバックアップの失敗についての責任を負わない。
当社および第三提供者は、コンテンツに関する違反行為があった場合には是正措置をとることができるが、当社および第三提供者はコンテンツの正確さや潜在的責任について審査をする義務を負わない。
使用許諾
利用者は、本規約に基づいて 当社および第三提供者がサービスを提供するために必要なすべてのコンテンツに関する権利及びライセンスを、当社と第三提供者に許諾する。
利用者は、全てのコンテンツのバックアップを適宜維持する。
当社と第三提供者はコンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、または保存またはバックアップ作成の失敗に対する責任を負わない。利用者は、当社と第三提供者が本規約または本規約に基づくサービスを提供するために必要なコンテンツの使用を許可するすべての必要な権利を 利用者が有していることを表明および保証する。

第22条(解約・退会)

解約・退会を希望する場合は、お問い合わせフォームから申請するものとする。

第23条(サービス・サポート時間等)

お問い合わせの対応は、土日祝日を除く毎日10:00~18:00までとする。

第24条(損害賠償)

利用者によるサービス利用料の支払い遅延が生じた場合は、遅延損害金として年率10%を上乗せして請求できるものとする。

第25条(合意管轄)

本規約および本契約に関して紛争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には、当社の所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とする。

第26条(準拠法)

本規約および本契約は、日本法に準拠し、日本法に従い解釈されるものとする。

第27条(規約及び条件等の改訂)

本契約及び条件は、当社の裁量により利用者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとする。

実施日 2015年3月1日